場所:THE OAK DOOR (GARND HYATT HOTEL)

オーク ドア

 

【実際に店にいった時の会話ファイル】

 

来店日時:2018年4月14日(土) 18:00~21:00

※この日は雨天予想

費用:★★★

・5000円程度(1人)

飲食の美味しさ:★★★

・飲み物は美味しく種類も豊富

・フライドポテト/ピクルスは美味しい

・ステーキは不味くはないが、コスパよいという感じではない

※内容:マティーニ(1650円)、777(1800円)、フライドポテト(800円)、ピクルス(800円)、サイコロステーキ(3000円)

予約:可能

・18時入店時でbarはほぼ満席

雰囲気:★★★★

・オークという店の名前通り、木を主体とした温かみのある感じ

照明:★★★★★

・barとレストランは隣接しているものの、それぞれに合った明るさになっている

サービス:★★

・入店してから案内までのレスポンスが少し遅い

・全体的に悪くないものの、客のテーブル上でカクテルを作る(作業をする)のは気になる。

・若いバーテンダーがボトルを置く際の衝撃が非常に不愉快であった

※入り口に1番近いカウンター席の状況

食事の提供時間:★★

・ピクルス/フライドポテトが約17分。ピクルスはもっと早めに提供できるのは?

音楽:★★★

・店の雰囲気に合わせて、気にならない程度に流れている。

・基本は洋楽

客層:★★★★

・30代がまばらにおり、ほとんどが40~50代の人。8割日本人で2割が外国人。

※レストラン側には家族連れもいた

設備:★★★★

・クローク

・トイレにハンドタオル/ハンドソープあり

喫煙:bar側のみ可能

ドレスコード:なし

・半袖の外国人もおり、ラフな格好でも問題ないが、基本はフォーマルな格好が似合う店である

 

総評:★★★

サービスの点で気になる箇所はあるが、コスパは悪くなく雰囲気がとても良いと感じた。

カップルであれば、付き合い始めにbarで飲み、誕生日などの特別な日にレストランでディナーをすることがよいと思う。

しかし、フレア(カクテル作成時の手法)を目の前で見たいという人以外は入り口近くのカウンターは避けることをお薦めする。

また、インスタ映えする場所だとは思うが、撮っている人はほとんどいなため、撮影したい人は気を遣う必要がある。

 

※★は5つ満点での主観的な評価