1. 場所:鳥茂(新宿西口/南口)

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13001067/

 

 

来店日時:2018年6月30日(金) 20:30~21:30

天気:晴れ(気温:30度)

費用:★★

・4000円(1人)

お通し:500円程度(レシートがもらえないため詳細不明)、ビール:600円

メニュー(食事、ドリンクメニュー)

メニュー(ドリンクメニュー)

飲食の美味しさ:★★★★

・注文したのは上5品コース(2600円)

レバー/ピーマンの肉詰め/つくね/牛肉,玉葱,万能ねぎ,生卵を混ぜたもの/豚タンの順に出てきた

つくねや肉詰めにはつなぎは使っておらず、ジューシーな美味しさが際立ち、

何と言ってもレバーは最高であった。脂肪分が多く、レバー独特の臭みが全くない。肉も長方形に3mm幅でカットされており、食感も拘っていると感じる。

・お通しはボイルしたガツと玉葱のピリ辛和え

これが中々辛く、最初に食べると串の味がぼやけてしまうと感じた

レバー(単品:400円)

ピーマンの肉詰め(単品:400円)/つくね(単品:300円)

牛肉/玉葱/万能ねぎ/とろろ/生卵を混ぜたもの(単品:不明)

お新香       お通し(500円程度)

 

 

予約:可能(金曜日当日の12時に予約)

・20時30分入店時は9割程度の客入り

・当日の予約も可能なため、来店時に電話での確認・予約がおすすめ

※電話の対応も丁寧で良い

設備

・1階がカウンターメインで4人テーブルも2つある。

・2階がテーブル席であり、40人程度は入りそう。

・トイレは入っていないため、個数や清潔さは不明

雰囲気:★★

・全体的に席の間隔がかなり狭く、カウンターの場合、隣の客への配慮が必要(料理を多く頼んでしまうと置く場所に困る)

・2階は団体客がほとんどであり、大衆居酒屋のような雰囲気で、非常にうるさい印象であった。

・店の入り口(外)に喫煙所があり、店の客ではない人も吸いにくるため、改善してほしいところ

照明:★★★

・ライトは電球色(暗い黄色)であり、暗すぎず、明るすぎず

サービス:★★

・スタッフがお冷をカウンター置く際に手前(客側)ではなく、奥に置いてくれたのは好印象

・レシートは出していないと言われたため、金額の内訳がわからない

 

食事の提供時間:★★

・注文してからビールは5分、串の1本目は20分程度

・お通しの提供を忘れていたようで、食事の途中で出てきた。

※この場合はきちんと謝罪し、お通しが必要か確認するべき

音楽:なし

客層:★★★

・カウンターは年の差カップル(男が7,8歳程度上?)が多い

※少し背伸びした姿を女性に見せたいのだろうか

・1階のテーブル席にはギャル系の若い女性3人組が来ていた。

・2階は4人~10人の団体客が多く、会社帰り(スーツ姿)に来ている客もいた。

喫煙:不可

※店の入り口に喫煙所あり

ドレスコード:なし

アクセス:★★★★

・新宿の西口から徒歩10分

南口のほうが近く、徒歩5分程度(横断歩道を渡ってすぐ)

 

総評:★★

串焼きはどれも非常に美味しく、レバーは本当に絶品であった。隣同士の間隔が狭く、大衆居酒屋のような雰囲気のため、気になる女性を射止めたい!という方は雰囲気のある店に行く前にこの「鳥茂」に立ち寄るのもいいだろう。しかし、コストパフォーマンスといった点では飲食代/店の雰囲気/サービスが値段に見合っていないため、2点と付けざるを得ない。

※★は5つ満点での主観的な評価

 

店外観の参照元:http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-2162.html