場所

THE BAR(RITZ-CARLTON 六本木)
公式HP:http://www.ritz-carlton.jp/restaurant/the_bar/

電話番号:03-6434-8711(レストラン代表)

 

来店日時:2018年7月27日(金) 18:30~19:50

天気:晴れ

 

費用:★★

・3000円程度(1人)

※テーブルチャージ:2500円(20:00~24:00)

※オーダー内容:オリジナルカクテル The Bar(2800円)、Rum キューバ産  バナナクラブ7年(2100円)

 

飲食の美味しさ:★★★★

・ドリンクの種類は多く、オリジナルカクテル/ワイン/シャンパンがある。

THE BARのインテリアデザインにインスピレーションを受け、

ミクソロジスト(バーテンダー)が作りあげたというThe Bar(2800円)がおすすめ

The Bar menu

The Bar(手前の3つ)

 

予約:可能

・18時30分入店時は2割程度の客入り

 

雰囲気:★★★★★

・ミッドタウン地上45階に位置するこのTHE BARからの夕焼け、そして東京を見渡せる夜景は本当に素晴らしい

 

     

夕焼け      Barと隣接したラウンジ       Barからの夜景

 

照明:★★★★★

・入店時は夕焼けの光がBarカウンターの後ろから店内を照らし、夜は柔らかいダウンライトがBarを包んでいる

 

サービス:★★★

・追加ドリンクの催促はなく、ストレスを感じることはなかった

・テーブルチャージが20時からかかりますと声を掛けてくれる心遣いあり

※恐らく常連や女性を伴って来店している場合は気を遣って声掛けはないと思われる

・チーフバーテンダーの方はドリンクの説明やオススメのお店などを丁寧に教えてくれる

・その他特別なサービスがあるわけではない

 

食事の提供時間:★★★

・The Barがおつまみとセットでかつ作り方が難しいのか、提供まで10分程度

 

音楽:★★★

・曲は流れているはずだが、気付かなかった

・20時からピアノ、ギター、サックスのセッションが始まる

 

客層:★★★★

・基本的にリッツカールトンに宿泊している外国の方が来ている印象

・同伴の待ち合わせ場所として水商売の女性が利用していた

 

お手洗い:★★★

・清潔感があり、綺麗ではあるがアメニティ等はなし(ハンドタオルなど)

 

喫煙:OPEN~18:00は禁煙、18:00~CLOSE

※しかし、非喫煙者が大半であった

 

ドレスコード:あり(スマートカジュアル)

・ラフな格好でも問題ないが、ビジネスカジュアル程度の小綺麗さをしていかないと恥ずかしい思いをすると思う

 

アクセス:★★

・六本木駅から徒歩で10分程度

・都営大江戸線、日比谷線から8番出口より直結

住所 :〒107-6245 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン45階

 

総評:★★★★

お店の雰囲気だけで言えば満点だと言える。凝ったインテリア、Barの雰囲気を引き立てる照明、45階から眺める都内の夜景など

素晴らしいの一言につきる。1杯だけでも軽く飲みに来てくださいというバーテンダーの一言も嬉しい。しかし、同じフロアにはBarだけでなく広い

ラウンジも併設されているため、タイミングによっては大衆を気にする必要があるかもしれない。

だが、それを踏まえても一流を目指す方にはTHE BARに来る価値がある場所だと言える。

 

※★は5つ満点での主観的な評価